お知らせ

2019年02月04日新着情報

観光客受入向上セミナー「世界目線で考える。ナイトタイムエコノミーの作り方」を開催します。

広島観光コンベンションビューローでは第2回目となる「観光客受入向上セミナー」を開催します。
夜間を活用した観光消費の拡大、都市の魅力向上を図るべく、観光庁が海外先進諸国とも連携しながら政策立案を進めているナイトタイムエコノミー。本年は、各地自治体や民間企業との連携をより密にして、具体的に政策実施していくことが計画されています。
今回のセミナーでは同政策立案に深くかかわるニューポート法律事務所の齋藤貴弘弁護士と、ORIGINALInc代表取締役 タイムアウト東京代表の伏谷博之氏を招き、ナイトタイムエコノミー政策の広島での活用方法ついて、広島の事業者とのパネルディスカッションも実施しながら語り合います。

■開催概要
日時:平成31年2月27日(水)14:00~
会場:広島商工会議所ビル202号室
定員:70人(先着順)

■内容
◆第1部 14:00~15:30
講演会『世界目線で考える。ナイトタイムエコノミーの作り方』
講師:
齋藤 貴弘
ニューポート法律事務所:パートナー弁護士
齋藤貴弘写真.jpg

弁護士として様々なクライアント企業の法律案件を扱う 他、法規制対応や政策立案等のルールメイキング分野にも注力。ナイトエンターテインメント営業に関する風営法改正をリードし、現在は"ナイトタイムエコノミー議員連盟"アドバイザリボード座長、観光庁"夜間の観光資源活性化に関する協議会"専門委員としてナイトタイムエコノミー政策の立案に関与している。

伏谷 博之
ORIGINAL Inc代表取締役 タイムアウト東京代表
伏谷氏写真2.jpg

島根県生まれ。関西外国語大学卒。大学在学中にタワーレコード(株)に入社し、2005年 代表取締役社長に就任。同年ナップスタージャパン(株)を設立し、代表取締役を兼務。タワーレコード最高顧問を経て、2007年 ORIGINAL Inc.を設立し、代表取締役に就任。2009年にはタイムアウト東京を開設し、代表に就任。観光庁、農水省、東京都などの専門委員を務める。

◆第2部 15:45~17:15
パネルディスカッション『広島のナイトタイムエコノミーの現場から』
パネラー:
 おりづるタワー(人選中)/koba オーナー 光行 "ボム" 剛
 亀山神楽団 団長 平岡 秀典 /ニューポート法律事務所 齋藤 貴弘
モデレーター:
 ORIGINAL Inc代表取締役 伏谷 博之

◆情報交換会・事例見学会 17:30~
 会場:握手カフェ -PARK SIDE-(おりづるタワー1F)・おりづるタワー展望台
 参加費:おひとり様4,000円(立食形式/展望台入場料込)/事前申込制

■お申込み方法
 申込ページからお申込みいただくか、もしくはダウンロードの上、メールもしくはFAXでお申込みください。

■お問い合わせ先
(公財)広島観光コンベンションビューロー観光振興部(担当:武田・蒲池(かまち))
 電話:082-554-1812 FAX:082-554-1815 メール:inbound@hiroshima-navi.or.jp

【本事業は広島県国際観光テーマ地区推進協議会の事業助成金を受けています。】




上へ戻る