お知らせ

2020年04月01日新着情報

【開催延期】インバウンド受入ビジネスフェア2020出展者募集中

【新型コロナウィルスの拡大防止のため、延期となりました】

(公財)広島観光コンベンションビューローでは、「インバウンド受入ビジネスフェア」を7月1日(水)2日(木)開催予定で準備を進めてまいりましたが、新型コロナウィルスの感染の拡大に伴い、国から「緊急事態宣言」が、広島県から「感染拡大警戒宣言」が発表され、新型コロナウィルス感染の収束時期が見込めない状況であることを踏まえ、本フェアの開催を延期することとしました。
出展者や協力団体をはじめ、関係各位には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。
また、開催日が決定しましたら、あらためてご案内させていただきます。


【以下のお知らせは令和2年4月1日に公開したものです】
公益財団法人広島観光コンベンションビューローでは、過去4回に渡って開催してきた展示商談会「インバウンド受入ビジネスフェア」を、今年も7月1日(水)・2日(木)に開催させていただきます。
ただいま、インバウンド向けに各種サービスを提供しておられる事業者の出展を募集しています。

「インバウンド受入ビジネスフェア」は、中国地方における外国人観光客受入れの一層の向上を図るため、インバウンド向けに各種サービスを提供しておられる企業様(セラー)とこれから外国人観光客の受入に取り組みたい、拡充させたいとお考えの企業様(バイヤー)、さらにはこれまでにない新たなサービスを検討されている方々のとの出会いの場として開催しております。

 昨年、商談会に出展された企業様からは「新規受注があった」「商談の引き合いがあった」「新たな交流のきっかけとなった」など、出展の効果があったとのお声をいただくとともに、来場者向けアンケートでも多くの方から「次回も参加したい」「都合が合えば参加したい」とのご回答をいただいています。

 ここ数カ月、観光インバウンド市場はかつてない厳しい状況となっていますが、現在の事態が収束した後、経済効果と地域の活性化を図るために外国人観光客の受入をより充実させていく必要性があるものと思われます。

 ぜひ、この機会に御社の製品やサービスを紹介いただく場として、インバウンド関連産業の情報交換の場として、本フェアを活用いただければ幸いです。ご出展をお待ちしています。

【新型コロナウィルス感染症への対応について】
現在、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止の観点から、各種イベントが中止されていますが、現時点で本イベントは開催予定で準備を進めております。今後、状況に変化がありましたら、随時お知らせしてまいります。

■ インバウンド受入ビジネスフェアの特色
① 成長産業として数多くの業種が注目
日本政府は2020年に日本を訪れる外国人観光客数の目標を、年間2000万人から3000万人に大幅に引き上げたように、インバウンドビジネスへの期待は高まっています。
インバウンド受入に関するビジネスは多様化しており、通訳・翻訳や両替といった従来からのサービスに加え、体験型アクティビティ、アプリ制作、インバウンド施策コンサルティング等、様々な業種の方々にもご出展いただき、成長著しいインバウンド市場の今を感じていただける商談会を目指しています。

②インバウンドの受入に特化した商談会
国内でも数少ないインバウンドの受入ビジネスに特化した展示商談会!
インバウンドの受入れに興味がありながら、都市部での商談会に足を運べないバイヤーや、地方ならではの悩みを抱えるバイヤーは数多くおられ、広島市・県内にとどまらず、中国5県からも幅広くご来場いただいています。 
また、観光業に携わっておられる方だけでなく、新たなビジネス需要に対応する支援企業や団体も来場します。

③「コト消費」にもフォーカス
外国人観光客のニーズがモノ消費からコト消費に移行していると言われる今、体験型コンテンツや着地型ツアー、アクティビティにもフォーカスします。
昨年実施した体験型コンテンツの体験会場「トライアルイベント」を今年も併設し、外国人観光客を含めた幅広い客層にアピールします。

④魅力的なプログラム
昨年に引き続いて、出展小間は大と小をご用意し、出展参加していただきやすくなっています。
また、商談会だけでなく、講演会やセミナーを同時開催し、出展者・来場者双方に最新の情報や現場の声などをお届けします。
さらに、ケーススタディやピッチプレゼンテーション(新しいアイデアの提案を目的とした短いプレゼンテーション)に加え、今年は人材マッチングセミナーを開催して良好な受入環境づくりを目指します。

>>昨年の様子

■開催概要
1 名称 
インバウンド受入ビジネスフェア2020

2 目的 
インバウンド受入に向けた各種商品やサービス、体験型メニューなどを一堂に会し、それらを外国人観光客受入により積極的に取り組もうとする自治体や団体、企業・店舗などに紹介するB to B商談会を開催し、広島や中国地方のインバウンド受入体制の向上を図る。

3 主催 
公益財団法人広島観光コンベンションビューロー

4 共催(予定)
一般社団法人広島県観光連盟

5 後援(予定)
中国運輸局・中国経済産業局・広島県・広島市・広島商工会議所・中国地域観光推進協議会・日本観光振興協会中国支部・日本政策金融公庫ほか

6 開催日時 
2020年7月1日(水)10時00分から18時00分まで
     7月2日(木)10時00分から16時30分まで
設営準備:6月30日(火)18時00分から21時00分まで

7 会場 
広島国際会議場(広島市中区中島町1-5)
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/icch/
商談会 ダリア(B2F)
プロモーションセミナー コスモス・ラン(B2F)
講演会 コスモス(B2F) 

8 参加者数(見込み)
バイヤー 1500人(2日間)
セラー  40小間(大18小間・小22小間)

>>さらに詳しく
1 インバウンド受入ビジネスフェア出展のご案内(pdf)
 会場図(pdf)
開催概要、前回実績、出展ブースの大きさ・料金、プロモーションセミナーの時間・料金などがご覧いただけます。
2 インバウンド受入ビジネスフェア出展申込書.zip(word:zipを解凍してお使いください。)
 またはインバウンド受入ビジネスフェア出展申込書(word:ダウンロードしてお使いください。)
3 特別協賛のお願い (pdf)
本フェアでは出展の他に特別協賛も募集しております。
ぜひご覧ください。

上へ戻る