お知らせ

2022年11月22日新着情報

ベジタリアン・ヴィーガン対応セミナーの動画を公開します

11月16日(水)に開催した「G7広島サミット開催に向けて 飲食店向けベジタリアン対応実践セミナー~ひびくベジタリアン・メニューの作り方~」の動画です。ぜひご覧ください。(冒頭約40秒ほど音声のみで動画がありません。ご了承ください。)


(令和4年12月31日までの限定公開となります。)

≪講師≫
 守護 彰浩 
 フードダイバーシティ株式会社 代表取締役/流通経済大学非常勤講師
 守護氏写真.png
1983年石川県生まれ。2014年、多様な食文化に対応する飲食店情報を発信する「HALAL MEDIA JAPAN」を立ち上げ、フードダイバーシティ株式会社を創業。2017年からはハラールのほか、ベジタリアン、ヴィーガン、コーシャ、グルテンフリー、アレルギーなどに事業領域を広げ、全国自治体・行政と連携しながら普及のための講演活動、及び集客のための情報発信を行う。
2020年には観光戦略実行推進会議にて菅総理大臣に食分野における政策を直接提言した。また、同年、世界最大級のベジタリアン・ヴィーガンレストラン検索サイト「HappyCow」と日本で唯一の代理店契約を締結した。
著書に「開国のイノベーション」(株式会社スリースパイス)。

フードダイバーシティ株式会社ホームページ
https://fooddiversity.today/

配布用スライドは下記からダウンロードできます。
 11月16日配布用スライド(PDF)

広島観光コンベンションビューローでは市内のベジタリアン・ヴィーガン対応可能な飲食店の一覧をデジタルマップで公開しています。
こちらもご参照ください。
Restaurants for vegetarians in Hiroshima

上へ戻る