お知らせ

2018年10月01日ニュースリリース

観光客受入向上セミナー「店舗の遊休スペースを活用した、 観光インフラの構築」を開催します

広島観光コンベンションビューローでは広島での観光産業の発展を目的に、観光客受入の意識向上とビジネス化への機運醸成を図るため、「観光客受入向上セミナー」を開催します。
第1回目は今後、訪日外国人観光客受入において対応が必要となる「手荷物預かり」をテーマに、東京ほかで「店舗の遊休スペースを活用した荷物の一時預かりプラットフォーム」「ecbo cloak(エクボクローク)」を展開するecbo株式会社の代表取締役社長 工藤慎一氏にご講演いただきます。
観光事業に取り組んでいる事業者や、今後観光事業に取り組みたいと考えている方々、学生など多くの方のご参加をお待ちしています。

■開催概要
日時:平成30年10月31日(水)14:00~
会場:広島商工会議所ビル202号室(会場へのアクセス
定員:70人(先着順)

■内容
◆第1部 14:00~15:30
講演会『店舗の遊休スペースを活用した、観光インフラの構築』
講師:ecbo株式会社 代表取締役社長 工藤慎一
ecbo_CEO_工藤.jpg
講師の紹介
1990年生まれ マカオ出身 日本大学卒。Uber Japan社でのインターンを経て、2015年ecbo株式会社を設立。2017年より多種多様な店舗の空きスペースを荷物の一時預かり所にする世界初のシェアリングサービス「ecbo cloak」を運営。
ecbo cloak HP:https://cloak.ecbo.io/
ecbo株式会社HP:https://ecbo.io/

◆第2部 15:45~17:15
 ビューロー賛助会員のインバウンド向け事業の取組(1社30分)
(株)ザメディアジョン
(株)DMC広島
(株)ゼンリン

◆情報交換会 17:30~
 会場:広島商工会議所ビル地下1階
 事前申込制
 参加費:おひとり様3,800円

■参加申込
 会社名・参加者名・連絡先(電話・メール)・情報交換会の参加の有無を
 メールinbound@hiroshima-navi.or.jpでお知らせください。

■お問い合わせ先
 (公財)広島観光コンベンションビューロー観光振興部(担当:武田・蒲池(かまち))
 電話:082-554-1812
 FAX:082-554-1815
 メール:inbound@hiroshima-navi.or.jp

上へ戻る