体験

被爆体験講話

国内外の方々に被爆体験を正しく継承し平和意識の高揚を図るため、被爆者本人による被爆体験講話を実施しています。原爆被害の実相と被爆体験を中心とした被爆者による講話(60分)です。

施設概要・お問合せ先

所在地
広島県広島市中区中島町1-2 広島平和記念資料館
TEL
082-541-5544 (受付対応日時:1月1日~12月29日、9時~17時)
交通案内
広島駅から路面電車 宮島口・江波行で「原爆ドーム前」下車
営業時間
1) 9:30 から 10:30
2) 11:00 から 12:00
3) 13:00 から 14:00
4) 14:30 から 15:30
5) 16:00 から 17:00
被爆体験講話
プログラム 被爆体験講話
内容/受入時間/人数/所要時間 実施場所:
1 広島平和記念資料館が手配する会場
(1) 広島平和記念資料館(東館地下1階)
●メモリアルホール:312人 ●会議室(1):150人 ●会議室(2):50人
(2) 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館(地下1階)
●研修室:100人
2 その他の会場
上記1の会場が確保できない場合でも、聴講者が会場を確保されたときは派遣を行います。


実施時期:
1 実施期間
1月4日~12月28日(8月6日を除く)
2 実施時間
(1) 当館が手配する会場で実施する場合
●9時30分~10時30分 ●11時~12時 ●13時~14時 ●14時30分~15時30分 
●16時~17時
(2) その他の会場で実施する場合
9時30分~20時の間のおおむね60分です。土・日・祝日は承っておりません。

事前予約:必要

FIT受入:可
料金/備考 6000円~15000円(実施時間帯や場所による)

上へ戻る