体験

とうろう流し

このプログラムではとうろう流しを体験できます。
(広島では、第二次世界大戦後間もなく原爆で親族や知人を失った遺族や仲間たちが「供養」と「復興」を願い手作りのとうろうを川に流したのが始まりと言われており毎年8月6日に「とうろう」が流されるようになりました。 「ヒロシマ体験イベント」の一つとしてこのとうろう流しを通じて、今、ある自分の存在価値と世界の恒久平和のためにひとりひとりの想いのこもったピースメッセージを広く世界へ発信して頂けることを願います。)

施設概要・お問合せ先

所在地
広島市中区中島町
TEL
082-297-5022
FAX
082-297-5023
交通案内
JR広島駅(南口)から市内電車/宮島口・江波行で約20分「原爆ドーム前」下車徒歩5分
広島駅より広島市内循環バス「めいぷるーぷ」にて約12分「原爆ドーム前」下車徒歩5分
とうろう流し
プログラム とうろう流し
内容/受入時間/人数/所要時間 とうろう流しの解説
ピースメッセージ記入
とうろう組立
点火式
記念撮影
とうろう流し

上へ戻る