テクニカルビジット

マツダミュージアム

「走る歓び(Zoom-Zoom)」を提供するクルマづくりを追求し、実用化は不可能と言われていた「ロータリーエンジン」の実用化や、今までの常識を打ち破る「SKYACTIV TECHNOLOGY」の開発、生命感あふれる動きを表現した「魂動(こどう)」というデザインテーマの確立など、不屈のチャレンジ精神を持った自動車メーカーです。

施設概要・お問合せ先

所在地
広島県安芸郡府中町3-1
交通案内
JRを利用される場合
山陽本線又は呉線の向洋駅にて下車、徒歩5分、マツダ本社ビル1階集合。
*駐車場の混雑が予想されますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

貸切バスでお越しの場合
広島市内から車で約20分、マツダ宇品東正門より入門し、マツダミュージアム集合。
受入不可能日
年末年始、土曜日・日曜日・GW・お盆・当社休業日
マツダミュージアム
プログラム 日本語、英語対応可。
マツダミュージアムロビーにおいて最新のクルマの展示を見学し、企業紹介映像でマツダについてで学んだ後、職員が館内を案内します。マツダが誇るロータリーエンジンや、ル・マン優勝のレーシングカーの展示を見学した後、クルマづくりのプロセスや実際の組み立てラインを見学します。
また、マツダの環境問題に対する考え方や、CO2排出量削減目標の実現などに向けた取組について紹介します。
ミュージアム内では、マツダのオリジナルグッズを販売しています。




  


内容/受入時間/人数/所要時間 受入可能時間 9時30分~16時00分
*詳細は予約申込み画面にてご確認ください。

受入可能人数 1名~150名まで
*詳細は予約申込み画面にてご確認ください。

所要時間 60分
・企業紹介映像(10分)
・ミュージアム見学(50分)*トイレ休憩含む
料金/備考 無料
車椅子をご利用のお客様がいらっしゃる場合は事前にお問い合わせください。

上へ戻る