ケーススタディ

【 ケース1.】 300人規模の国際会議

基本情報

会議名称 国際○○学会第○回年次会
開催期間 5日
開催地 広島市
国内参加者数 120人
海外参加者数 200人
参加国数 15ヵ国

実際に利用した会場等のご案内

会議会場 広島国際会議場
懇親会会場 ANAクラウンプラザホテル広島(全員参加)
懇親会予算 1人あたり8,000円
スクスカーション 公式のエクスカーションプログラムなし
総予算 約2,200万円

コンベンションビューローからの支援紹介

  • 助成金250万円の提供
    会場費助成金100万円、誘致助成金150万円を交付しました。
  • 伝統芸能等の提供
    主催者様は、ホテルでの宴会を華やかに演出するものをご希望されていたため、きらびやかな衣装をまとい、迫力のある演技で楽しませる、広島の伝統芸能「神楽」をご提案させていただきました。
    会場全体を巻き込みながら舞う神楽は、海外から参加された方々からも大変好評をいただいております。
  • シャトルバスの運行助成
    広島空港から、メインホテルであるANAクラウンプラザホテル広島までのシャトルバスに係る費用の30万円分を助成しました。
  • 観光パンフレットの提供
  • 学会ホームページ用写真素材の提供
  • 集客の為の前年大会での広島PR材料(ポスター等)の提供

コンベンションビューローからの支援紹介

本国際会議は、当ビューローの支援メニュー「伝統芸能等の提供」をご利用いただき、広島らしく、懇親会を華やかに彩る神楽の実演が可能となりました。
写真撮影等にも応じてくださる神楽団のご相談も是非お気軽に。
本支援の詳しい内容は是非(公財)広島観光コンベンションビューローまでお気軽にお問合せください。

上へ戻る