誘致・開催支援

※支援メニューの中には一定の基準を満たす必要がある場合があります。
まずはご相談ください。

財政的支援

①誘致助成金、会場費助成金

限度額
  • 誘致助成金 200万円以内で、対象経費(会場費等を除く)の10%以内。
  • 会場費助成金 100万円以内で、会場費の50%以内。
助成対象(一部抜粋)
  • ビューローが設置する検討委員会で予め助成対象として選定された会議で、かつ、次の条件を満たすもの
  • 国際的な会議は、参加国数が5カ国(日本を含む)以上で、全参加者数が300人以上かつ、開催期間が3日以上
  • 国内の会議は、全国的なもので、全参加者数が1,000人以上又は延べ2,500人以上

②シャトルバス等の運行助成

限度額
30万円
助成対象(一部抜粋)
次の条件を満たすもの
  • 国際的な会議は全参加者数100人以上、うち外国人の参加者数が50人以上、かつ開催期間が2日以上のもの
  • 全国的な会議は全参加者数1,000人以上、かつ開催期間が2日以上のもの
  • シャトルバス等とは、会議会場と駅、空港等の交通拠点又はほかの会議会場等を参加者が移動するために運行するバス(大型・中型・マイクロ)、船舶をいう。

その他、貸付金制度もあります。

その他支援

誘致

  • 誘致企画書のひな形の提供
  • 広島のPRビデオ等の提供
  • 視察対応
  • 広島市長招請メッセージの手配

開催

  • 神楽など伝統芸能等の提供
  • 歓迎用デジタルサイネージの提供
  • 広島観光親善大使の派遣
  • 外国語ボランティアガイド(インフォメーションブース)の派遣
  • 広島平和記念資料館の入場料免除
  • 観光パンフレット、配布用バッグ等の提供
  • 広島市長歓迎メッセージの手配

上へ戻る